業者が倒産したら過払い金は戻ってこないのか

ここ数年で、貸金業者の倒産のニュースが相次いで起きており、今ある貸金業者も経営不振を理由に私的整理を行ったり、大規模な業務縮小を行っている業者が増えてきています。
もし、過払い金が発生していることが分かった時に業者が倒産してしまっていたらどうなるのか。

その場合、過払い金は「ほぼ戻ってこない」ことになります。

もっと具体的に言うと、過払い金が発生している場合は逆に債権者となりますので、分配金を得ることになるのですが、その分配金は、過払い金の金額から見たら、ほんの少しの額になってしまいます。
また、業者が破産手続きを行う際に分配金を得るための書類の提出が必要になり、この書類の提出が期限内にされないと、分配金を得ることもできません。

そのため、貸金業者の経営が思わしくないと言われている近年は、特に過払い金請求の手続を急いだ方がより多くの過払い金の返還を受けることができると言われています。

過払い金を計算する

過払い金請求時によくある質問一覧

過払いの計算をしてみる!
過払いの計算をしてみる!
Copyright (C) 司法書士法人はたの法務事務所 , All rights reserved.