専門家に頼むメリットは何か

過払い金の請求は、これまで法律の上限以上の利率で返済をしていた方が返還を受けるべき権利があるものですので、ご自分で請求を行うことももちろん可能です。

しかし、「お金はすぐ戻ってくるのか」のページでも記述したとおり、債務整理の場合は、債務者側が減額の交渉を行いますが、過払い金返還請求の場合は、貸金業者側が減額の交渉をおこなってきます。
また、履歴が最初から開示されない場合や、過払い金に対する利息など、貸金業法を初め、民法などの法律知識が必要な部分も多くあり、また、貸金業者も過払い金返還請求に対する交渉の知識や経験もありますので、自分ひとりで全てを行おうとすると、手間や時間がかかり、なかなか思うように進みません。

専門家に依頼をするメリットというと、専門的知識とノウハウを持っていますので、自分ひとりで手続を進めるより、確実により多くの過払い金を返還してもらうことができるという点です。

「自分のお金ことを、お金を払って解決してもらう」というのは、なんだか損をしたような気分になるかもしれません。
しかし、実際にご自分で過払い金請求を行おうとした方の中には、過払い金元金の半分以下の金額で和解と提示された、など、かなり不利な交渉を強いられているケースが多く見受けられ、そのため、最終的に専門家に依頼をする、という方も少なくありません。

時間と手間、最終的に自分に戻ってくる金額を考えても、専門家に依頼するほうが効率がよく、メリットが高いと言えます。

過払い金を計算する

過払い金請求時によくある質問一覧

過払いの計算をしてみる!
過払いの計算をしてみる!
Copyright (C) 司法書士法人はたの法務事務所 , All rights reserved.