任意整理とは?

任意整理とは、裁判所などの公的機関を通さずに貸金業者と任意で話し合いをして、借金の減額や返済方法などの和解を勧める手続きのことで、債務整理のひとつになります。
債務整理の中でもっとも利用者の多い手続きが、この任意整理になります。

任意整理とは?のイメージ

債務者が債権者へ和解のために直接交渉をすることができますが、借り主個人に貸金業者がそう簡単に応じることはなく、また手続きを進めるうえで専門知識が必要になってくることから、弁護士や司法書士などの専門家に依頼して代理人を立てるケースが一般的となります。
具体的には、原則として借金の元本そのものは減額されることはなく、利息の引き直し計算や金利のカット等により、借金の元本に払い過ぎた利息を充当して借金額を減らします。
また、過払い金請求を併用することが可能なため、まったく返済をすることなく借金を完済できたケースもあります。

良いこと尽くめにみえる任意整理にも、メリットだけではなくデメリットも存在します。
任意整理をする前に、メリット・デメリットをきちんと理解しておきましょう。

【メリット】

  • ・裁判所を介さない分、他の債務整理よりも手間も時間もかからない
  • ・減額後は原則将来利息ゼロ
  • ・自由度が高い債務整理なので、一部の貸金業者だけを整理するといったことも可能
  • ・専門家に任意整理を依頼すると、貸金業者からの催促や取り立てが止まる
  • ・自己破産や個人再生とは違い、「官報」に記載されない
  • ・職業制限や資格制限がない

【デメリット】

  • ・ブラックリストに載ることになり、数年間借り入れができなくなったり、カードを作ることができない
  • ・継続的な収入の必要性
  • ・他の債務整理よりも、借金を減額させる効果が低い

当事務所では、任意整理に関してのお悩みやご相談を受け付けております。
些細な事でも気になる点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

過払いの計算をしてみる!
Copyright (C) 司法書士法人はたの法務事務所 , All rights reserved.