完済会社への過払い請求

過払い金の返還請求は、返済中の方だけではなくすでに完済された方でも、条件が揃えば誰でも請求することができます。

  • 「①完済後10年以内」
  • 「②平成19年より前の取引」
  • 「③キャッシングの取引(ショッピングの取引は不可)」
  • 「④20%以上の違法な利息での返済」

と、この4つの条件が揃っていれば返還を求めることが可能です。

完済会社への過払い請求のイメージ

「だいぶ昔に借金をしていたけどもう完済したし、その時の明細やカードなんて取っておいてないから、過払い金なんて私には関係のないこと」と思っている方がいらっしゃったら、それはとても勿体ない話です。

貸金業者の会社名さえ思い出していただければ、借金をした際の資料が一切無くても過払い金請求することができます。
貸金業者には取引履歴の開示義務があるためです。
また、完済した後に契約を解約していた場合でも、返還を求めることができます。

貸金業者の中では、すべてが違法な貸付を行っていたわけではなく、貸金業法の改正前から適法な利息での貸付を行っていた優良企業もあります。
以下は、過払い金が発生する可能性の高い企業の一例になります。

アイク、アイフル、アイワイカード、アエル、アコム、アプラス、アルファオーエムシー、イオンクレジットサービス、エポスカード、エムアイカード、オーエムシーカード、オリエントコーポレーション、オーク、キャスコ、クラブ・オンカード、クレディセゾン、コーエークレジット、 三洋信販、ジャスコカード、シンキ、新生カード、新生フィナンシャル、セゾンカード、セディナ、セブンCSカードサービス、ゼロファースト、セントラルファイナンス、トーニチファイナンス、東武カード、トヨタファイナンス、ディック、ニッセン・ジー・イー・クレジット、ニッセンレンエスコート、ニコスカード、日本信販、ノーローン、東日本信販、全日信販、ビューカード、ファミマクレジット、富士クレジット、プランネル、プロミス、ベルーナ、ほくせん、ポケットカード、ポケットバンク、マイカルカード、丸井、、三菱UFJニコス、ミレニアムカード、ユニマットレディス、ユニマットライフ、ライフ、レイク、CFカード、CFJ、DCカード、GCカード、GEコンシューマー・ファイナンス、OMCカード、P-oneカード、VIEWカード、KCカード、JFRカード、SBIカードなど・・・

過去に上記から借り入れをされていたお心あたりのある方は、ぜひ当事務所までご連絡をください。
昔のことだからとあきらめずに、一緒に過払い金を取り戻しましょう。

過払いの計算をしてみる!
Copyright (C) 司法書士法人はたの法務事務所 , All rights reserved.